ペネロペとは

原作紹介

幼稚園でお絵かきをしたり、おうちでクレープを作ったり、雪遊びをしたり、農場でお手伝いをしたり、毎日楽しいことで大忙しです。
うっかりやさん(テタンレール=tête en l'air)のペネロペは、幼稚園にパジャマで行こうとしたり、靴下を手にはめてしまったり……愛らしい失敗は、毎日をもっと素敵にしていきます。

原作者プロフィール

Anne Gutman / 文
アン・グットマン(写真左)

1970年パリ生まれ。
21才でガリマール社に入社、デザイナーとして7年間在籍。ガリマール社時代にゲオルグと出会う。ゲオルグと親密なコミュニケーションを通じてユーモアに満ちた感性と的確な表現力で「ペネロペ」のストーリーを紡ぎだしている。

Georg Hallensleben / 絵
ゲオルグ・ハレンスレーベン(写真右)

1958年ドイツ生まれ。
高校卒業後ローマに移り住み、ギャラリー等で絵の展示を始める。パリでアン・グットマンと出会い結婚。アン・グットマンと共に、その卓越した表現力で子供たちの日々の生活を具体的な視点で描く。アンと三人の子供とともにパリに在住。

キャラクター紹介

  • ペネロペ

    ペネロペ

    3歳の小さなコアラの女の子。うっかりやさん(テタンレール=têteen l'air)。
  • ドゥドゥ

    ドゥドゥ

    ペネロペがお気に入りのうさぎのぬいぐるみ

お友達

  • リリーローズ

    リリーローズ

  • セザリーヌ

    セザリーヌ

  • アラジン

    アラジン

  • ストロンボリ

    ストロンボリ

家族

  • ママ

    ママ

  • パパ

    パパ

  • ウスターシュ(タータ)

    ウスターシュ
    (タータ)

  • フィロメール(フィーフィ)

    フィロメール
    (フィーフィ)

  • おじいちゃん

    おじいちゃん

  • おばあちゃん

    おばあちゃん

絵本

「Pénélope」は、ゲオルグ・ハレンスレーベン&アン・グットマン夫妻によるフランスの絵本シリーズです。
「しかけえほんシリーズ」には、工夫をこらした楽しくてかわいいしかけがついています。子供たちがしかけを動かして、ペネロペの着替えやお風呂を手伝ってあげたり、ペネロペと一緒に雪遊びをしたり幼稚園に行ったりすることができる、楽しい参加型の絵本です。「おはなしえほんシリーズ」で描かれる身近な日常でのエピソードは、読者が共感し楽しめる内容です。また、独特で色彩の魅力あふれる絵は、子供から大人まで人気を集めています。

ペネロペの絵本一覧はこちら