ペネロペとは

テレビアニメ

あらすじ

第2シリーズ①

  • ドアをしめてね、ペネロペ

    ペネロペは、いろんなものを閉められるようになりました。寒い外へ出た時にコートのファスナーを閉めたり、車の中でお水を飲んだ後、ビンのフタを閉めて水をこぼさないことを教えてもらったり。お絵描きの時には、ペンの色とフタの色を合わせて閉めました。

  • ペネロペ、かたちをおぼえる

    ペネロペは幼稚園で覚えた色々な形をスケッチブックに描いてママに教えたり、おうちの中や庭にある丸いものや三角のものを探して遊んでいます。そこへふたごちゃんが遊びにきたので、一緒にいろんな形を探し始めます。

  • しずかにしようね、ペネロペ

    ペネロペは、朝早くからお部屋で大はしゃぎして遊んでいます。ママから壁に絵を描いたらいけないと教わったペネロペですが、パパとママに見つからないように壁に絵を描くいたずらを考えます。

  • てをつなごうね、ペネロペ

    お散歩にいくとき、ドゥドゥをお家においていくように言われたペネロペは、こっそり持っていく方法がないかと考えます。お散歩中には、ママとパパと手をつながないで好きなだけ水たまりに入る方法を考えます。

  • ねるじかんだよ、ペネロペ

    もうすぐ寝る時間ですが、ペネロペはまだ遊びに夢中。ママに言われて仕方なく寝る準備を始めますが、歯ブラシとキャンディーを取り替えようとしたり、お風呂を石けんの泡でいっぱいにして泡のお家を作ろうとしたり、楽しいいたずらをたくさん思いつきます。

  • ことりさんのおうちをつくる

    ペネロペは小鳥さんとお友達になりたくて、絵本を読んであげますが、小鳥さんはどこかに飛んで行ってしまいます。お家があれば小鳥さんと仲良くなれると思ったペネロペは、パパのクツに葉っぱを入れて小鳥さんのお家を作ります。

  • ペネロペのおたんじょうび

    今日はペネロペのお誕生日です。パパとママと一緒にチョコレートケーキを作ったり、おめかしをして準備をしています。お友達からプレゼントをもらって、お祝いの歌もうたってもらいペネロペは大喜び。

  • ペネロペ、スケートをする

    雪が降った日、ぺネロペたちは公園のスケートリンクに行くことになりました。上手に滑るセザリーヌに続いてペネロペも滑り出しますが、すぐに転んでしまいます。それでもちょっとずつ進めるようになりましたが、今度は止まり方がわかりません。

  • ペネロペ、なまえをかんがえる

    ペネロペは、おじいちゃんの牧場に来ています。おじいちゃんから、もうすぐ生まれてくるブタさんの赤ちゃんたちに名前をつけて欲しいと頼まれて、ペネロペは素敵な名前を考えます。

  • いいゆめをみるおまじない

    怖い夢を見て目が覚めてしまったペネロペは、パパとママから素敵な夢が見られるおまじないが書いてある本をもらいました。夢の中で、ペネロペは魔法使いになったり動物とお友達になったり、楽しい冒険をします。

  • ペネロペのたのしいハロウィン

    もうすぐハロウィンです。ペネロペは絵本に載っていた魔女のような格好がしたいと言って、ママからは魔女の服を、パパからは小さなほうきをもらいます。すっかり魔女になりきったペネロペは、おともだちとお菓子をもらいに出かけます。

  • ペネロペのびじゅつかん

    ペネロペは幼稚園のおともだちと美術館に来ました。みんな展示品に大喜び。先生の提案でみんなで美術館を作ることになり、それぞれ思い思いの展示品を作ります。ペネロペは粘土できりんを作るようです。

  • きょうはどんなおてんき?

    良く晴れた日には、ペネロペは、虫取りやかけっこ、ブランコをして遊びます。風が強い日は、かざぐるまやタコあげをして遊びます。雨の日には、窓から外をながめてカタツムリを見つけました。