ペネロペとは

テレビアニメ

あらすじ

第3シリーズ

  • ペネロペ、おねえさんになる

    最近、ペネロペのママのお腹が少し大きくなってきたみたいです。
    実はママのお腹の中には赤ちゃんがいるのです。
    ペネロペは赤ちゃんが生まれたら一緒に何をして遊ぼうかと想像をめぐらせます。

  • なかないで、タータ、フィーフィ

    弟の名前はタータ、妹はフィーフィ。
    ペネロペは2人のおねえさんになって少し誇らしげです。
    でも、つい他のことに夢中になってお昼寝中の赤ちゃんを起こしてしまいます。
    泣きだした赤ちゃんをなだめるのは大変です。

  • ふたごちゃん、おおきくなあれ

    早くタータとフィーフィと一緒に遊びたいペネロペは2人に色々なことを教えてあげようとしますが、赤ちゃんにはまだわからないみたいです。
    それでも大きくなったタータとフィーフィとかくれんぼをしたいと想像を膨らませます。

  • あかちゃんとおでかけ

    今日は家族5人でおでかけです。
    ペネロペはおねえさんらしく、街で見るものを一生懸命にタータとフィーフィに教えてあげます。
    でも、2人がパパとママに抱っこしてもらうのを見て羨ましく思ってしまうのです。

  • ペネロペのこもりうた

    タータとフィーフィはお昼寝中。
    でもペネロペは2人と遊びたくてしかたありません。
    すると双子ちゃんが目を覚ましてしまいました。
    何とか寝かしつけようとするペネロペは、こもり歌を歌ってあげることにします。

  • ペネロペのはる、なつ、あき、ふゆ

    とても暑い日、ペネロペはパパとプールで遊んでいます。
    でもペネロペはクリスマスが待ち遠しいようです。
    そんなペネロペにパパがはる、なつ、あき、ふゆについて教えてくれます。
    ペネロペのお気に入りの季節は?

  • ペネロペ、なわとびをする

    幼稚園で遊ぶペネロペたち。
    セザリーヌはなわとびをしていますが、ペネロペは上手にできません。
    ペネロペが練習をしていると目の前にバッタやカエル、ウサギがぴょんと飛び出します。
    ペネロペも一緒にぴょんと飛んでみます。

  • ペネロペ、ちきゅうをまもる

    お絵かきをしているペネロペは失敗した紙を次々と丸めて捨てています。
    それを見たパパが紙は木からできているから大切に使わなくてはいけないと教えてくれました。
    ペネロペは地球をまもるために様々な節約に取り組みます。

  • ペネロペ、でんしゃにのる

    ペネロペは家族で電車に乗っておじいちゃんの海のおうちまでおでかけ。
    切符を持っていないペネロペにパパが紙とペンで切符を作ってくれます。
    犬の親子とも仲良くなり、楽しい電車の旅になりそうです。

  • ペネロペ、いまなんじ?

    おじいちゃんから腕時計を借りたペネロペは、
    おひるごはんの時間が待ち遠しくて、長い針と短い針がぴったり重なるのをまだかまだかと待っています。
    おやつにお風呂、寝る時間。いろんな時間をおぼえられるかな?

  • ペネロペとおつきさま

    ペネロペはまるい月を探して空を見上げますが見つかりません。
    ママが今日の月は細い形をしていて、月が毎日すこしずつ形を変えることを教えてくれます。
    次に満月を見られるのはいつになるでしょう?

  • どこかへんだね、ペネロペ

    寝る時間になってもペネロペはパジャマを着たくありません。
    パジャマより楽しい服に着替えたいと水着やミツバチの衣装など色々な服を着てしまいます。
    でも、冬のコートを着て麦わら帽子をかぶったり、どこかおかしいみたいです。

  • ペネロペのゆうびんやさん

    お手紙を届けにきた郵便屋さんを見たペネロペは、自分もお手紙を配達してみたくなります。
    さっそくパパから帽子とかばんを借りて郵便配達に出発です。
    お友達やおじいちゃん、おばあちゃんに楽しいお手紙を届けます。